お墓を持たずに埼玉で自然葬を利用すること

subpage01

古くから遺骨を収納するために墓石を用いる方法が行われています。



お墓は家族にとって大切なものとして取り扱われていて、ご先祖様が眠っているお墓を継承している方もいます。

一方でお墓を持っていないニューファミリーの方々が多く存在していることも事実になり、埼玉県でも例外ではありません。

新しくお墓を用意する際には、多額の費用がかかってしまうことになり、お墓を持つということに関しては、管理をしっかりと行わなければならず、放置してしまった場合では罰が当たってしまうような感覚を持ってしまう方がいることも事実です。
また、遠く離れた場所に引越しなどを行う必要のある方ならば、せっかくのお墓を建てたとしても、簡単に足を運ぶことができない状況に陥ってしまうことがあります。このような不具合を解消するためには、現在では埼玉県でも便利に利用できる方法があり、有名なものでは自然葬を挙げることができます。

安心安全のエキサイトニュースにはこちらのサイトが最適です。

自然葬は山や海など自然を利用して散骨を行う方法が有名なのですが、埼玉県では自然葬として樹木を利用している霊園が存在しています。

樹木は綺麗な花が咲く樹木を用いていることが多く、その周辺に散骨する方法だけでお骨の埋葬を終わらせることができます。



メリットは管理者が存在していること、常に綺麗な環境を保っていること、お墓とは違い管理が楽になること、海に散骨する方法ではないので、ご参拝する際にも目標物が存在していることもメリットになり、ご家族の負担を軽減すると共に、お亡くなりになったご家族を良い環境で埋葬することができる魅力もあります。

知識を増やす

subpage02

埼玉で行なわれている樹木葬は、寺院境内やその周辺に区域を設けることが多くなっています。中には里山深い場所で山自体を守っているというところもありますし、伐採によって木が無くなってしまった山を買い取り、樹木葬で植樹をしていることもあります。...

NEXT

関連情報

subpage03

高齢化社会の日本では、お墓の問題で悩む人が増えています。埼玉県は、高齢者が多い県のひとつで、将来のことで悩んでいる人が少なくありません。...

NEXT

葬儀をよく学ぶ

subpage04

人は生きている限り、いずれ必ず死を迎えます。死からは絶対に逃れることが出来ず、すべての人間に平等に訪れるものですが、死んだあとどこに眠るかはそれぞれ自由に選択することが出来ます。...

NEXT

葬儀の事柄

subpage04

近年では少子高齢化に伴い自分の死後の事に関心を持つ方が増えています。跡取りの心配や仕事の都合で遠方への主張等で、遠方の地から自分のお墓を守らせる等負担をかける事を嫌がる方も大勢いる事も事実です。...

NEXT