埼玉でも人気がある樹木葬

subpage01

高齢化社会の日本では、お墓の問題で悩む人が増えています。

埼玉県は、高齢者が多い県のひとつで、将来のことで悩んでいる人が少なくありません。全年代に対しての調査では、自分の葬儀やお墓の問題について不安があると答えた人は3割以上もいたのです。


男性と女性では、女性の方が不安を感じている人が多く、女性の場合、配偶者や家族などと一緒のお墓に入りたくないという人も少なくありません。

お墓以外の埋葬法では、樹木葬にも大きな関心が寄せられています。

埼玉でも関心を集める樹木葬は、霊園の敷地などに木や草花を植えて、その下に骨を埋葬する方法です。樹木葬には、大きく分けると2種類の方法があります。



ひとつは、遺骨を個別に埋葬する方法で、もうひとつは、複数の人と同じ区画に埋葬する方法です。

Yahoo!ニュースの情報をまとめた一度は訪れて欲しいサイトです。

個別に埋葬する方法には、ひとりに1本の樹木を植えるタイプと、1つの区画に1本の樹木を植えて、遺骨を埋葬するタイプがあります。

ただ、ひとりに1本の樹木だと、広いスペースが必要となるので、対応している霊園は少ないです。

合同墓の形式だと、複数の遺骨を一緒に納めるので、一旦埋葬してしまうt、遺骨を取り出すことができません。

ただ、個別に管理するよりは費用が安くなるというメリットがあります。
埼玉でも、樹木葬に興味を持って調べている人が増えていますが、樹木葬の相場は、埋葬場所によっても違ってきます。



一般的には、墓石を利用する埋葬方法よりは安くなることが多いです。