埼玉で樹木葬を選択するなら知っておきたいこと

subpage01

人は生きている限り、いずれ必ず死を迎えます。

死からは絶対に逃れることが出来ず、すべての人間に平等に訪れるものですが、死んだあとどこに眠るかはそれぞれ自由に選択することが出来ます。



先祖代々の墓に眠ることを選ぶ方もまだまだ多い日本ですが、最近では全く新しいタイプの埋葬方法も登場してきています。


その中の一つに樹木葬があります。



樹木葬とは自然葬の中の一つで、遺骨や位牌の形となった個人を土に埋め、その上に墓石ではなく苗木を植えるというものです。


苗木を墓標の代わりとするこの埋葬方法は、自然を壊さず、しかも低費用ですむということで現在注目されています。

埼玉でも樹木葬を扱っている霊園は数多くあり、その注目度や需要の多さが伺えます。

樹木葬を選択する際はついつい費用面のことばかり考えてしまいがちですが、他にも考慮すべき点がいくつかあります。

Yahoo!ニュースの安心情報、今すぐ確認してみましょう。

まずはその霊園が駅から近い場所にあるかどうかを調べます。

苗木を植えるのでやはりどうしても駅からは遠く離れがちですが、墓参りなどで残された家族が苦労しないよう、都会に近い埼玉とはいえきちんと考える必要があります。

また、ほかの人の苗木ときちんと区別がされているかどうかも重要なポイントです。
木を墓標としているため、それ自体で故人の墓を見分けることはなかなか難しいため、そういった配慮がされているかどうかも調べる必要があります。今までとは違う特殊な埋葬方法だからこそ、埼玉県内に多々ある樹木葬を行っている霊園の中からピッタリのものを見つけられるよう、自分のニーズに合うかどうかだけではなく残していく家族のことも考えて決めることが大切なのです。